忍者ブログ
[303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294] [293]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、全国によくある
ビオトープってやつでしょうか。
地元にもちょっと山に入った所に
主にトンボがよく集まるように整備された人工池があります。
トンボ以外にもいろんな虫や蛇や魚、小動物などもたくさんいます。
ここ数年ちょくちょくそこに行っては楽しんでいます。
今日も行ってきました。

今日出会った主な生き物たちは
小川を泳いでいたマムシ、木に絡み付いていたシマヘビ。
蝶ではクジャクチョウ、ヒョウモン、コムラサキもいたかな。
トンボではシオヤトンボ、ヨツボシトンボ、ノシメトンボ、
ヒガシカワトンボ、ハラビロトンボもいたかも。
あと、クロスジギンヤンマとオニヤンマ。
その他にもたくさんいましたが主なのはそんなとこでしょうか。

今日の一番の収穫はオニヤンマでしょう。
夏の山では普通に見られるのですが
今日見たのは
水辺の草むらにいた
羽化して間もない綺麗なオニヤンマでした。
ヤゴの抜け殻の所に止まっていて
まだ一度も飛んでいないピッカピカの成虫でした。
羽がもうキラキラ光ってるんですよ。
去年もちょっと離れた林の中で
同じように羽化して間もないオニヤンマと遭遇しましたが
まだ一度も飛んでない成虫はほんっとに綺麗です。

少し離れた池の方では
子供達が数名「オニヤンマ!オニヤンマ!」
と言いながら捕虫網を振り回していましたが
それは多分クロスジギンヤンマだよ。
それはともかく
羽化して間もないオニヤンマが
せめて飛べるようになるまで
子供達に見付かりませんように。

そこで今日は
そのトンボ池に行って
撮ってきたトンボ(アキアカネかな?)の写真を見ながら
某お絵書き板に描いた絵を貼っておきます。
3年前のものです。

040814tonbo_blog

そろそろクロスジギンヤンマがいなくなって
ルリボシヤンマが出始める頃かな。
PR

コメント
無題
そんなにたくさんの生き物が見られる場所がこの街にもあるのですね。
虫好きとしては気になります。
北海道にいた頃は公園で干からびかけていたガムシを水槽で飼ったことがあります。
クワガタもカタツムリもオタマジャクシも拾ってきて飼いました。
子供たちの間で
普通のトンボ<細いトンボ<でかいトンボ
という、えらくおおざっぱなレアリティーがあったり…
懐かしいです。
【2007/07/11 02:19】 NAME[はにわ] WEBLINK[URL] EDIT[]
トンボ池
環境さえ整えば、いろんな生き物が集まってくるもんですねぇ。
虫好きの方には結構おすすめです。
虫好きの仲間で行ってみたりしても楽しいかも。
そんなに行きたいって言う物好きもあまりいないかな?(笑)
これから暑くなればアブがまとわりついてきたり
オオスズメバチも飛んでたりしてスリルも味わえるかも。
オオスズメバチ、カッコイイけど、マジこわい。
【2007/07/11 23:09】 NAME[瞬く] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
瞬く
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
カラオケとか
自己紹介:
お絵書き大好き
虚弱体質の体育会系
自然や動物とか好き
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析